So-net無料ブログ作成

埼玉県某所で防水1 [埼玉県で防水2]

どうも 埼玉県三郷市のぽっちゃり親方です。

暑さのピークは一時的に過ぎたような感じです。
毎年お盆過ぎに猛烈な暑さが来て暑さ寒さも彼岸までといった具合ですが、
今年はもう暑さ全開です。
温暖化とCO2排出問題は様々な議論があり、また研究も途上のようなので
発言は控えますが、いずれにしても気候変動とも言われており
日本は四季があるから・・・などと言ってもいられないような
冬夏二季になりそうです。

さて現場です。まだ年のはじめの寒い時期でした。
DSC_0011.JPG
これはFRP防水が施されているベランダの床ですが、
FRP防水と床面の間に、ウォーターベッドの如く水が入ってます。
水が多く入った場所を歩くと、船酔いしそうな感じになります。

そして
DSC_0013.JPG
FRP防水を撤去(剥が)します。
通常FRP防水の撤去は下地面に密着させている工法が多いので
剥がすのも重労働ですが、今回はパッカ~ンと持ちあがって取れます。
隅の部分の立ち上がりと床の平面の90度に折れ曲がっているところは、
本来は結構面倒ですが、湿気が回り込んでFRP防水の密着性が
無くなっているので剥がすのも簡単でした。
密着しているFRP防水の撤去がどのくらい面倒かというと、
地盤の手掘りとほぼ同程度だと考えて頂くと、、、、、
分かりにくいですよね。

そして
DSC_0014.JPG
僅かに残っているFRP樹脂はグラインダーに掃除機をつけて
集塵しながら除去します。
グラインダーの電源をオンにすると、自動で掃除機もオンになる
連動掃除機も持っていますが、セメント系下地の切削や研削は
粉塵が細かく掃除機がすぐに調子悪くなるので
木工作業以外は連動掃除機は使用しないようにしてます。
そこそこ良いお値段がするんですよね連動掃除機。

本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。

nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

nice! 19

コメント 2

いっぷく

これは大変な作業ですね。
粉塵の吸入は大丈夫ですか
by いっぷく (2018-07-30 00:43) 

t-yahiro

いっぷく様 ナイス&コメント誠にありがとうございます。

防塵マスクをしているのと、近隣に飛散しないように
ブルーシートで覆って、電動工具に付ける以外の
もう一台の掃除機とホウキは必須ですね。
寒い時期で良かったです。

いつもお気に掛けて頂きありがとうございます。
by t-yahiro (2018-07-31 00:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。